ひとりごと

Photo

▲ 画像1

記事一覧

オーダーキュー

これが真のブルータップ

タップ開発についての学び

タップ開発中??

ポケット再開

ひとりごと再開します

キャップの値打ち

食欲の秋!!

1本のシャフト

時代はカスタムオーダー

イワオヒシヌマのしまらない話

雪かき

今年もご登録お願いします

《続》DOURAKU

DOURAKU

蘇る青春#1 改

Tadさんとの想い出(リペア)

修理のご依頼

Bill Stroud Part.2

Bill Stroud Part1

カーボンについての自説

カスタム 昔ばなし

トライ&エラー!!

あけましておめでとうございます。

スリークッションが面白い!

カタログ完成いたしました!!

Barryとの会話。

想い

Sunrise Sunset

ひとりごと

ハスラー9

大事なのは…??Sさんのシャフトpart2

少年よ大志を抱け!!

Sさんのシャフト

ブレイクキュー

GP Breaker !!

10ボールの試合を観てきました

春ですよ

改・パワーのあるキュー

キューはスポーツ用品

お願い

悩み

素材

ひとりごと再開♪

修学旅行

シャフトを育てる

スリーのキューについての考察

ひとりごとの訂正文

スネークウッドは木が命

テーブルの難易度

今年の漢字「三」 英語ではThree!!

1にMaple、2にMaple。

9Hearts

George Balabushkaはキューメーカー!!

I Loved 本ハギ4剣

進化論

キュー作りを始めて学んだこと

ご報告

カスタムキュー考4 『コアするフォーチュンキュー』

リペアワーク 3態

カスタムキュー考3

カスタムキュー考2

カスタムキュー考1

いま、青春!!

第1回 TOC Japan  回想

ハイテクシャフトの素晴らしさ!!

3本のCarom cue

最新情報!

スリーのキュー

カリフォルニアのアイボリーバン

初挑戦

サイクロップのボールと8ボールのテーブル

3月16日、速報!

Life is Good!

The time has come.

あてましておめでとうございます

オ・モ・テ・ナ・シ

壮大な実験(自分的)

難関

【 ひとりごと再開します 】

掲載日 2022-07-28

昨年の春から画策しておりました工房の移転がどうやら終わりました。
長かったね〜、フ〜ッ!!

うちの工房といっても、実際はもほとんどのスペースが木材の倉庫なんです、80〜90%!!
だけど移転となると、木材はバラバラで手で運びますが機械はそういうわけにもいかず、大変でしたね。
1台200〜300kgのマシンは何とか動かせますが、1000kgオーバーのものはちょっとやそっとでは動かせません。
あちこちの皆さんにお世話になり、片付けて引越し終了が5月末。
そこから全部のマシンが順調に動くまでに2か月かかって、まぁ、なんとか慣れてきた気がします。

前の工房は新潟駅と新潟空港の中間でしたが、新しい工房は駅から真東に車で約15分。
冬になるとたくさんの白鳥が飛来することで有名な所です。
新潟は雪深いイメージですが、翌日まで残るような雪は降ってもせいぜい2,3回。
雪が積もってしまえば前に住んでいた仙台よりも暖かい所です。
東京から新潟までは新幹線でたったの2時間、是非工房見学にお越しくださいね。




移転してからは次々と色々なご縁を頂き、おかげさまで忙しく過ごしております。

その中でも一番のことは、タップの開発。
お客様の大体9割の方は豚の積層を望まれます。
タップは本当に好みですが、私自身は牛皮のタップが大好き、豚はダメですね。

豚の積層の反発の良いところ、ショットのわかりやすいところがお好みの方と、
牛皮のくいつき、かみ、そして色々なスピードでストロークをコントロールできるのが好きな自分。
世界中の98%が豚でも、私は2%なんです。

この大きなギャップを少し変えられるかもしれないことに、今、取り組んでいます。楽しいね〜。
仕上がりは9月かなと思いますが、何とか皆様にお披露目できることを願うばかり。


ではでは

by Lucky