ひとりごと

記事一覧

Photo

▲ 画像1

【 3月16日、速報! 】

掲載日 2016-03-17

台湾チームのコーチである楊さんより昨日電話があった。
なんと、ILC Cue使用中の張榮麟、張玉龍、謝佳臻の3人が共にチャイニーズ8ボール世界選手権の予選を突破したとのこと!
皆調子が良いけど、特に張榮麟はイギリスのスヌーカープレーヤーが相手だったにも関わらず、ほとんどノーミスだったそう。なんとかBest16に残って欲しいな…。

チャイニーズ8ボールは、9ボールや10ボールでいくら強い選手でも、ポケットプレイヤーではスヌーカープレイヤ―にはまだ全く太刀打ち出来ない。
毎回Best8にはスヌーカープレイヤーの顔がズラリ…。ドイツやフランス、本場イギリスからも出場する選手が多いほど、優勝賞金もかなりの高額である。
ポケットプレイヤーの中では一番可能性があるのがウー・チャーチンであろうが、優勝できるまでにはもう少し時間がかかるのではないかと思っている。それ程ゲームが違うし、要求されるシュート力も違う。
張玉龍も張榮麟も勝つまで5年はかかる…、今のままでは無理だ、とは先日の台湾訪問でもコーチの間で話にあがった。張玉龍は満33歳、張榮麟は29歳とまだ若い。謝君は確か19歳ぐらいである。

ビリヤードが大変盛んな台北でもチャイニーズ8ボールのテーブルは3台しかない。
普段このゲームを全く撞くことのない彼らがいつかBest8に入るようになれば…と心から願うばかりだが、そうなるとRonnieなどと対戦することもあるのかなぁ…!夢のようだね!



(画像は3選手の使用キュー)