ひとりごと

記事一覧

【 ひとりごとの訂正文 】

掲載日 2018-06-14

半年程前のひとりごとでお伝えしたChinese8ボールのゲームの話ですが、テーブルの改変の方向性が見えてきたのでここで少し訂正させていただきたい。
私が現地で見て来た時よりも、今の方がポケットがさらにタイトになっているようである。
このことは以前からの流れのままである。ラシャも変わらずかなり遅めで、押し、引きに関してはウデが必要。
ただし、クッションは以前よりもハイスピードに移り変わっているようで、この点において一番方向性が違っている。おそらくゲームのスピーディー化と、もう一つは観ていて より面白みのあるゲームを目指していると思われる。
手球が動かないゲームはつまらないからネ。

さて、ここからが私の出番である。
『押し、引きが必要』ということは、どういうキューを求められているのか?
『クッションが速い』とはどういうことなのか?
これはきっとショットスピードの速いプレーヤー向きになっている、ということだろう。
キューは、パワーのあるものが絶対有利であろう。
パワーのあるプレーヤーより、上級のプレーヤーが有利である、ということ。
つまり、パワーを出したり出さなかったり、ショットによって上手にパワーをコントロールできる“ウデのあるプレーヤー”が有利ということだ。

もうしばらくはポケットプレーヤーの出る幕はない。シェーンもジェイソンもチャンも全く歯がたたないと思う。

では、どんなショットが良いのか・・・キューボール(手球)に余分な力のないショット、すなわちタップからボールが押し出されたらあとはタップが手球からできるだけ速く離れることが大切である。
キュー先を上や下に逃がしたりするプレーヤーを見かけるが、とにかく球離れは速くしたいということと考えているのだろう。
でもパワーが必要なのでしなりは必要だ。がしかし、重さによるパワーは必要ない・・・ムムム・・・考えるだけで毛が抜けてくるな・・・