P r o - f i l e

9HeartsはILC Cueの2ndラインとして2017年に登場しました。
ILC CueはLucky菱沼がメインで製作しているのに対し、9Heartsは息子達(Hiro&Taka)を中心に製作しています。

9Heartsはより一体感を重視し、すり鉢型のジョイントを進化させたオリジナルの「Monster Joint」を採用、
また、シャフトも長期熟成素材を用いたMonster Taperが特徴の「長熟シャフト」です。

細かいところまで職人Hiroの手仕事が活きている、プレーヤーの為のキュー、それが9Hearts。



Hiro Hishinuma
Lucky菱沼の義息子Hiroは、LuckyがAbe Richからメープル材を引き継いでILC Cueを立ち上げた2008年当初からの主要メンバーである。キューメイキングの世界に入って10年以上のキャリアを持っているが、実はそれ以前より塗装やNC関連の仕事をしていた技術者である。
手先の器用さと熟考してから行動する性格でLuckyの右腕としてキューメイキングを支えてきた。Luckyと共にGinacueのShopへ何度も出向き、機械作業やキュー作りのノウハウも取得し、メキメキと腕を上げている。
そして2017年、独自のブランドとして9Heartsを発表。
コストパフォーマンスとプレイアビリティーの両立を追及し、今日も奮闘中!


Taka Watanabe
Luckyのもう一人の義息子Takaも加わり、Hiroと2人で切磋琢磨しながら製作している。
Lucky、Hiroの持つ最高の知識・技術を驚くほどの速さで吸収できているのは、Takaが素直な性格だからであろう。土日も関係なく朝6時からのハードワークによくついてきている頑張り屋である。
2019年現在まだ28歳!!皆さま、応援よろしくお願いしまーす!
Takaの今後の活躍も乞うご期待!!



 
 9Heartsは、文字通りファミリーで作られています。

Hiroを中心に、10代の頃から父Luckyとキュー関係の仕事を続けているSaya、その妹Yukaと夫Taka。
この4人が家族一丸となり、9Heartsを製作しています。

家族だからこそのあたたかさ、質の高さを9Heartsに反映していきたいと思っています。

今後の9Hearts Cueもどうぞご期待ください♪


2019年 春