ひとりごと

Photo

▲ 画像1

記事一覧

Tadさんとの想い出(リペア)

修理のご依頼

Bill Stroud Part.2

Bill Stroud Part1

カーボンについての自説

カスタム 昔ばなし

トライ&エラー!!

あけましておめでとうございます。

スリークッションが面白い!

カタログ完成いたしました!!

Barryとの会話。

想い

Sunrise Sunset

ひとりごと

ハスラー9

大事なのは…??Sさんのシャフトpart2

少年よ大志を抱け!!

Sさんのシャフト

ブレイクキュー

GP Breaker !!

10ボールの試合を観てきました

春ですよ

改・パワーのあるキュー

キューはスポーツ用品

お願い

悩み

素材

ひとりごと再開♪

修学旅行

シャフトを育てる

スリーのキューについての考察

ひとりごとの訂正文

スネークウッドは木が命

テーブルの難易度

今年の漢字「三」 英語ではThree!!

1にMaple、2にMaple。

9Hearts

George Balabushkaはキューメーカー!!

I Loved 本ハギ4剣

進化論

キュー作りを始めて学んだこと

ご報告

カスタムキュー考4 『コアするフォーチュンキュー』

リペアワーク 3態

カスタムキュー考3

カスタムキュー考2

カスタムキュー考1

いま、青春!!

第1回 TOC Japan  回想

ハイテクシャフトの素晴らしさ!!

3本のCarom cue

最新情報!

スリーのキュー

カリフォルニアのアイボリーバン

初挑戦

サイクロップのボールと8ボールのテーブル

3月16日、速報!

Life is Good!

The time has come.

あてましておめでとうございます

オ・モ・テ・ナ・シ

壮大な実験(自分的)

難関

【 Life is Good! 】

掲載日 2016-03-07

機械を稼働していてふと思う…
いつ、誰が、このような機械を発明した(作り上げた)のだろう?
つくづくすごいものである。

2008年夏、Abe Rich Shopに行った時、彼のShopの設備を見て大変驚いた。
たった一台の旋盤と、たくさんの道具達…。
角材を削り出して丸材にするまで、彼は素手で行っていたのである。
旋盤に固定されて回転している角材に手斧を当てて削っていたのを知った時、私は笑ってしまっていた。
そのやり方がGeorge以前の時代、私が生まれた頃の物作りだったのだが、Abeは21世紀でもそのままだった。

自分は50代半ばにしてキュー作りを始めたわけであるが、しみじみ、恵まれたものだなと改めて感じる、ありがたいものだ。
素材に恵まれ、機械に恵まれ、師匠に恵まれての現在。
自分にできることは、精一杯作ること。ただただ、それだけ。