ひとりごと

記事一覧

Photo

▲ 画像1

【 カリフォルニアのアイボリーバン 】

掲載日 2016-06-06

さすがのErnieも大変悩んでいる様子である。現在は「I'm confusing!!」だそう。

象牙製品の製作・販売が禁止された法律が間もなく施行されるカリフォルニア州にて、ほんの10日前までは自分のショップをフロリダに持って行く、とはっきり言い切っていた。
私はその判断力に驚き、何も言わなかった。

私自身、震災など様々な出来事にあったが、住居やショップを移動するということは、大変な時間とエネルギーのロスがあるし、家族へのストレスも計り知れないものであった。

彼はもう75才であり、今さら新しいショップを作る意味を私には見い出せない。
もちろんメリットもあるがデメリットの方が大きいのでは、と話を聞いては思っていた。

しかし、「迷っている」という彼の言葉を聞き、今日は新しい素材についての情報、それと動かないことについてなど、自分の経験からのアドバイスを伝えた。
10中8、9は動かないだろうと思うが、どちらも正解である。
自分の未来は自分で決める、第三者の公正な目で判断しては動かない方がいいけど、彼は自分で決める。

大体にして、フロリダでも同様の法律ができたらまた動くの???