〜 道具を愛す 豊かな人生を 〜
『持つだけで嬉しい球撞きの道具』、それがこの撞楽の名前の由来でもあります。
撞楽のフロント材にはかなりソリッドな無垢材を厳選しています。古い堅めのメープルシャフト(Abe Rich材)と硬めのジョイント材、そして十分に寝かせたメープルのハンドル材を合わせました。そこにあたりの柔らかいブラスピン。これで心地よいトータルハーモニーの完成です。
道具を愛する人にお持ち頂ければ幸いです。
By Lucky


基本スペックは
1バット2シャフト(Abe Rich)で糸巻き、
先角はペーパーマイカータ。

タップは、私には古い13mmのプロが合う。
積層タップなら、MooriのMがオススメ♪
 


 撞楽 EO-Fancy
マダガスカルエボニーに杢目の新鮮なオリーブウッドを全体に配して明暗を表現しながら杢目の面白さも出してみました。なかなか良い雰囲気に仕上がったと思っています。このスタイルで作るのはごく少数になる予定です。このコンビネーションは一本物ですね。まさしく厳選素材!! 【By Lucky】
NEW
19.7 oz
1Butt 2Shafts
(Abe Rich Shafts)




 撞楽 ET-Fancy
このスタイルでこの色味・バランスだともうオールドのDPKを思い出します。まるでそのまま、と言っても良いほど。まだまだ色味が浅くて若いですが、あと10年もすれば…です。Lucky作のたった1本のチューリップウッドでの登場。できれば国内のコアな銘木フェチの方にお持ち頂きたい…と思っていますが、さてどうなるか、です。 【By Lucky】
NEW
19.3 oz
1Butt 2Shafts
(Abe Rich Shafts)




 撞楽 PBm2
これはパオフェロ、別名ボリビアンローズウッド。なかなか成長せず、太い樹にはなりにくい材で程々に重くて密な材です。キューの材としてはこの撞楽シリーズにうってつけと言っても良い素材で、もちろん長い間十分に寝かせた材の中から厳選した素材。
濃い茶のボディーに合わせたのはヘビーダークのバーズアイメープル、VintageのKersenの撞き味を再現しました!! これで撞き味が良くないはずがない自信作。 【By Lucky】
NEW
19.0 oz
1Butt 2Shafts
(Abe Rich Shafts)
\ ASK




 撞楽 PhBm5
ソリッドな打感として私の中では一番大好きなパープルハートの作品。色味が大変明るいパープルハートなので「染めてますか?」とよく聞かれますが、まさか、全然です。古材のバーズアイメープルはジェリーよりもデービッドに寄っているかもしれない。こんなコンビのキューは現代のカスタムキューではどこにも作れません、自信あり、です。 【By Lucky】
NEW
19.3 oz
1Butt 2Shafts
(Abe Rich Shafts)
\ ASK




 撞楽 AE5
このように美しい杢の入ったゴンカロアルベスはあまりないことをご存知ですか。
この6剣シリーズでは王道とも言えるアルベスにガブーンエボニーの組み合わせですが、実はこれはSWのJerryが最も好んだバランスであり打感でした。私はパープルハートが良いことを強く主張しましたが、彼が教えてくれてのはこのアルベス!!
ただ単に硬ければ良いのならばメタルや新素材を中心に入れれば良いだろう。だが、コアしないこの素材の本当の打感は世界中を見渡してもなかなか手に入らない、そんな時代になりましたね。Abe Richの天然材(シャフト)と一緒に、さぁどうだ!! 【By Lucky】
NEW
19.1 oz
1Butt 2Shafts
(Abe Rich Shafts)
\ ASK





- - - S o l d O u t - - -

撞楽についてのお問合せはこちらから >>>> 


9ESn5
 SoldOut

Ph4 SoldOut

AE5 SoldOut

ET5 SoldOut

ABm5 SoldOut

PlBm5 SoldOut

9ET5 SoldOut

AE5 SoldOut

9ESn5 SoldOut

BmE4 SoldOut

EB4 SoldOut

TBm2 SoldOut

AE2 SoldOut

9EPi5 SoldOut

PlBm SoldOut

BE5 SoldOut

AE2 SoldOut

ABm5 SoldOut

RE2 SoldOut

9EK5 SoldOut

BE2 SoldOut

PE5 SoldOut

ABm2 SoldOut

9ET5 SoldOut

AE4 SoldOut

撞楽についてのお問合せはこちらから >>>>