Q. ジョイント形状は????
A. Luckyの今まで経験からウルトラジョイントを採用。
Lambrosとはテーパーを変え、形状を変えて、より一体感を強くした。熟練した職人技ならではの精密な絞め味をご確認ください。
真のハンドメイドはここにあり。
   
 Q. バランスポイントはどのくらいですか?
 A. 全てのキューで大体49〜50p(バットエンドから)を目指しています。
軽いウェイトなのでパワー不足にならないようにするにはこの辺りがベスト。
   
Q. 重さが19ozというのは何か理由はありますか?
A. 9HeartsはILCの2ndラインという考えです。
トーナメントプレイヤーからあまり力のない女性やビギナーにも使用してもらえるように19oz前後に設定してあります。
   
Q. どこかで試し撞きはできますか?
A. 現在、千葉のニューアート、池袋のロサ、松戸のAnythingなどでお試しいただけます。名古屋近辺も大丈夫だと思います。
   
Q. べニアカラーの指定はできますか?
A. 申し訳ありませんができません。
べニアの種類が大変多く、ブルー系というだけで色味や厚さなどが違い、例え色が合っていてもおそらく考えていたものとは違った仕上がりになります。
   
 Q. 自分の名前を入れることはできますか?
 A. 申し訳ありません。承っておりません。
   
 Q. これから象牙を使ったものはでてきますか?
 A. いえ、あくまでも9Heartsは輸出もできるILCの2ndラインですので、先角を含め象牙は一切使用する予定はありません。
   
 Q. 2018年は青シリーズということだそうですが、他の色もいずれ出てきますか?
A. 今年は青春の色ということで“青”をテーマにしましたが青だけでなく様々な色を使って今までになかった全く新しいジャンルのキューを作りたいです。
もう少々お待ちくださいね。
   
 Q. 9Heartsの名前の由来はありますか?
A. 話せば長くなりますがLuckyが2013年のSuper Billiard Expoに行った時にとても気に入ったシャトルバスの運転手と毎日会場に足を運びました。
確か最終日の朝、会場入りする時にバスを降りた時ふと落ちていたトランプのカードがハートの9でした。
拾い上げた時に“ピン!!”と感じて、それ以来いつか必ずその名前を付けたブランドを立ち上げようと心に誓ったそうです。